2017年10月22日

レッスン紹介 私だけの英語日記

でも、それが英語になると
「何て言ったらいいんだろう…」
「I went… えぇっと…」

人が話す英語は聞けば分かるのに、自分から言えない。。。

場面を思い浮かべながら、英語⇔場面 で人に伝えるレッスンが
私だけの英語日記
自分の出来事を、自分の言葉で伝える練習ができます。

まず、自分が体験したことを思い浮かべ、心に浮かんだ絵を描きます。
絵は自分が分かればいいので、棒人間でもOK

次に、1コマずつ、先生に英語で出来事を伝えてみよう

例えば

例1.jpg

↑ やったことを言ってみよう
I woke up at 7 yesterday.
I slept for 8 hours.

こんな感じで、一コマずつ計4コマを英語にしていくよ。
例えば2コマ目はこんな感じ ↓


例2.jpg

↑ 2コマ目は起きた後に、食べた物を言ってみよう
I ate rice, egg, miso soup, and fruit with yogurt.
I made them, and they were delicous.


例3.jpg

↑ そして、一人ずつ人物を紹介し、やったこと言ってみる
She is my younger sister.
We went to our grandmother's house after breakfast.



例4.jpg

↑ 感想があると、気持ちが伝わって良いよね
We played games together.
We stayed until 9.
We had a lot of fun.



センテンスが長い、短い、簡単、難しい、は自分次第!
でも一番のポイントは、自分の言える英語を組み合わせて上手く言う、ってこと

でも・・・
もっと色々言いたいな〜って言うときは、もちろん先生がサポート!

こんなことしたんだよ!
あんな美味しい物食べたんだ!!

ぜひ、英語にしてみよう!!


●私だけの英語日記●
梅田校
75分レッスン
定員8名


※絵を描くのがちょっと・・・
という方!大丈夫ですよ!!
絵は○や線の組み合わせでOK!
何よりも、自分の心の中で場面をめいっぱい思い浮かべてね!


posted by 新感覚英会話ラポール22 at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン紹介 テッパンAnswer100

こんなことで困ってないですか?

「会話が盛り上がらないなぁ…」
「英語で自由な会話がなかなか楽しめない…」
「なんだか質問に答えてばかり…」

そんなあなたにピッタリなレッスンが「テッパンAnswer100」

日常会話で質問されたらひと言で返すのではなく、
2-3行のセンテンスで返す練習をするレッスンです。

自分の言いたい事に合わて習ったフレーズを実践的に使ってみたり、
ちょっとしたコツで自分の言える英語で会話を盛り上げていけますよ。

ルールは簡単。
質問に対して2-3センテンスで答えます。
他の生徒さんの答えも参考にしながら、

「こんな風に言いたい」
「このフレーズ使える?」

という部分を講師がサポート!
自分の言葉で英語で会話する力を伸ばしていけます。


更に、会話の潤滑油である「相づち」や「リアクション」、毎回同じになってない?
効果的なリアクションを会話に合わせて言う練習もできますよ!

英語をもっとリアルに喋っていきたい人!!

テッパンAnswer100へ集まれ〜!!


●テッパンAnswer 100●
梅田校
75分レッスン
定員8名

posted by 新感覚英会話ラポール22 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

12/7開催 親子ミュージカルレッスン Let It Go

12月7日(日)なんば校にて、親子ミュージカルレッスンが開催されました!

なんとその日、なんば校内で雪が!!

PIC_0039.JPG

そう、濡れない雪の方
素敵な笑顔 黒ハート


そして始まったレッスン。
MEI先生とTON先生から歌の発音などを丁寧に教えてもらい、
セリフの場面や歌や踊りもつけて、気分はすっかりアナ雪ですね。

PIC_0034.JPG

DSC02909.JPG

動画で見ると、ホント楽しそうですよ



良かったらご感想などをFacebook・ブログコメント・メールまたは直接受付や講師にお聞かせくださいね。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。


オマケの写真
PIC_0022.JPG

So cute!!

posted by 新感覚英会話ラポール22 at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする